タグ: 受贈者

適用したいのが相続における贈与税の特例

相続が発生した場合、遡って課税されることもあります。年間110万円を超える部分に対して課税される税率は、金額により10%から50%と徐々に高くなる、いわゆる累進課税制度を適用しています。

個人の贈与税の基礎控除は年間110万円とされています。
従って、その金額までは課税されないことになっています。
“適用したいのが相続における贈与税の特例”の詳細は »