カテゴリー: 傾向をしって遺産分割協議書の制度をわかる

相続争いを招かず、遺産分割を円滑にするために

法定相続人同士で、争うことが無いようにまたその関連した相続人にも配慮することが必要です。

相続で家族が気まずくなる・。
よく皆さんが経験されてしまうパターンです。
しかし裁判にまで発展してしまう場合はそれ相応の泥沼が予想されます。
“相続争いを招かず、遺産分割を円滑にするために”の詳細は »

相続人の都合で遺産分割協議ができない

身内の行方不明に失踪の宣告をしにくい、信じがたいというご家族も多いようです。そんなときは遺産分割協議書を作るのも大変です

遺産分割の協議は共同相続人全員が
参加して行うことが基本となっています。

どうしても行方が分からなかったりして
相続人がそろわないときには失踪宣告を家庭裁判所に申し立てて審判を依頼することもできます。
民法30条によると「民法 第30条第2項
“相続人の都合で遺産分割協議ができない”の詳細は »